施工実績

M邸

1つの部屋に開口部を2箇所以上設け、光が大きく取り入れられる明るい家になった。
また風の通り道を考えて窓の位置を設定したことにより風が吹き抜けるため夏でもクーラーをつけることはほとんどない。

玄関を入ると天井までの大きなガラス窓を設置し、その向こうにある中庭が坪庭のように映える。

居住空間をできるだけ広くとったため、廊下は全部合わせても1畳ほどでほとんどない。

家の外観は、最初は底辺の長い台形をイメージしたが、その後逆に底辺を短く上を長くした。
結果的にベランダスペースが非常に広くなり、気候のよい休日には家にいながらにしてささやかなアウトドアを楽しめる家となった。

  • 所在地 : 今治市阿方
  • 用途 : 住宅
  • 構造 : 鉄骨造
M邸画像01 M邸画像02