住宅建築のコンセプト

住宅建築のコンセプト

家を「つくる」ということ

「家を買う」という意識はいつごろから芽生えたのでしょうか? 古来より、家は「つくる」ものであったはずです。 そこに住む人の思想、ライフスタイル、求める機能は様々です。 まさに「個性」がそこには発揮されるべきでしょう。 私たちは、お客様の個性を感じ取ることからはじめたいと思っています。 長く愛される建物となるためには、デザインも含めて機能的でなければいけません。 シンプルで飽きの来ないデザイン、機能的で快適な空間をお客様と一緒に追求していきたいのです。 「自分たちにとって普通の家を自分たちの最も合理的とする形で普通に建てる」 これに尽きると思います。 世間一般から見ると無茶と思われる希望も大歓迎です。 それを可能にする構法などの技術的な問題の解決は私たち建築のプロにお任せください。 安全性を最優先にいろいろな提案をさせていただきます。 そして、考え続けることで理想実現へ一歩ずつ近づいていくと思います。

オリジナルの注文住宅が高いという先入観

多くの方は、「オリジナルの注文住宅は高い」という先入観を持っているかもしれません。 しかし、住宅メーカー独自の事業モデルは、住まいを商品化し、広告宣伝・イメージ戦略で利益を得るというものです。 もし、家づくりを住宅メーカーに依頼した場合、工事代金には直接工事費の他に多くの販売促進費、一般管理費、利益等が含まれています。 私たちは長く付き合えるお客様と共に建物をつくりあげたいと考えています。 したがって、MGが行う家づくりは、必要外の費用を一切いただきません。 もちろん、家づくりなどのご相談は無料です。 お気軽にご連絡いただき、お話をお聞かせください。

ご相談、お見積は無料 お問い合わせ、お見積もり等のご相談